podcast版 Yogaだより

Yogaだよりを音声で聴けます

詳細はこちら

セミナー報告「伝統ヨガと呼吸法で心身を整えてみませんか?」

2020年2月20日にクロスパル高槻で行われました、プロから学ぶ「生活向上セミナー」に「伝統ヨガと呼吸法で心身を整えてみませんか?」というテーマで60分セミナーをさせていただきました。
コロナウィルスの影響で8名キャンセルが出ましたが、そんな中でも参加していただいた方々がいることに感謝しながら務めさせていただきました。

自己紹介と伝統ヨガについて

教室の場所や名前、私の氏名をお伝えして、伝統ヨガについてお話しました。
ヨガには8つの要素があり、ポーズはその中の1つで、他には呼吸法や集中、感覚制御、瞑想などがあるということを説明しました。
「今日は呼吸法がメインですが、急に胸やお腹は動きづらいので、簡単なポーズを数種行って体がほぐれてから呼吸法をします」とスケジュールもお伝えしました。

それからヨガをする時のポイントは「心が快適で体が安定している」ことを念頭に置いて行ってくださいということ、無理をしたり頑張ることはヨガではないと説明しました。

最後にヨガの目的は「心を静めること」なので、今日は体から心へアプローチしてもらい、自分自身を癒すようにヨガをしてください。と説明しました。

以上が主な伝統ヨガの特徴です。

やさしいポーズ

  1. シャバ・アーサナ(屍のポーズ)
 足元から頭頂まで体の緊張をほどいていきます
  1. プラティアーハーラ(感覚制御)
  2. パヴァナムクタ・アーサナ(赤ちゃんのポーズ)
喉やお腹を締めて緩めることで可動域を広げます
  1. クロコダイル(左右バランスのポーズ)No.3,No4
  1. 上半身のほぐし
  首、肩、肩甲骨のこわばりをほぐします
  1. ウッターナ・アーサナ(胸を持ち上げるポーズ)
脇や胸がしっかり伸びます。姿勢が良くなります。
  1. パシュチマターナ・アーサナ(背骨を伸ばすポーズ)
   体の背面を伸ばして脊椎を柔軟にします
  1. シャバ・アーサナ(屍のポーズ)

呼吸法の準備

  1. 呼吸の観察
胸やお腹の動きを観察します。鼻から入ってくる息を、出ていく息の温度を観察します。
  1. 腹式呼吸
お腹が膨らんだりへこんだりするのを手で感じます。吐く時は最後まで吐き切ります。
  1. 1:2の呼吸

呼吸法について

一番の特徴は吸う(交感神経)吐く(副交感神経)をコントロールして自律神経を安定させること。心の状態は息に反映されるので、ストレスを感じた時や集中したい時などに、自ら息をコントロールして心を静めていきましょう。

呼吸法

  • ブラーマリー(蜂の音の呼吸法)
    耳をふさいで3回
    全体のハーモニーを感じながら3回
鼻と喉の間から蜂の羽に似た音を出します。リラックス効果の高い呼吸法です。

最後に

初心者の方に向けてメニューを考えました。途中寝ておられる方もいらっしゃいましたが(笑)それだけリラックスできたのかなと思いました。皆さんが段々と力が抜けていって、顔色が良くなっていくのを感じながらセミナーを進めていました。
体験していただいたことで、少しでも自分自身を癒す時間を持つことや、呼吸法を思い出していただくことがセミナー後も続いていれば嬉しいです^^
ヨガの目的は「心を静めること」ですが、表現することも大事なので、バランスを取って人生楽しみましょう^^
ありがとうございました!

コメント

  1. 地元でこんな素敵なイベントが開催されているとは、、、

    次回イベントありましたら、ブログで告知ください♪

    • ヒロセント広美hiromi より:

      コメントありがとうございます^^
      興味を持っていただいて嬉しいです。
      次回はブログで報告致しま~す^^

タイトルとURLをコピーしました