podcast版 Yogaだより

Yogaだよりを音声で聴けます

詳細はこちら

<マントラ>シャンティパス(Shanti Path)平和の歌

「Podcast版 Yogaだより」で音声が聞けます。見出し上の「詳細はこちら」をクリックして下さい。

マントラ

マントラの言葉の意味は、マンが「思考する」、トラが「保護する・解放する」であり、マントラを唱えることで、散漫した思考を統一する役割があります。
復唱することで貪欲、執着、憎悪、恐れ、逃避から自由になります。また過去や未来から解放されます。
マントラを繰り返し唱えることをジャパと言い、3つの方法があります。

  1. ウッチャ・ジャパ・・・声を出して唱える
  2. マンデ・ジャパ・・・・音を出さずに口の中で唱える
  3. シッタ・ジャパ・・・・心の中で唱える

シャンティパス(Shanti Path)平和の歌

目的と意味

先生と生徒の過去の経験(エゴ)を取り払い、お互いが心を開いて学べるよう授業の前に唱えます。

私達がエゴから守られますように・・・
私達がポジティブな力によって学べますように・・・
大きな視野で物事をみれますように・・・
客観的に物事をみれますように・・・
小さなことで争いが起こりませんように・・・
何が真理なのかを知ることがゴールです。

シャンティパス

OM SAHNA VAVATU
オーム サハナー バァヴァトゥ

SAH NAU BHUNAKTU
サハ ノー ヴナクトゥ

SAH VIRYAM KARVA VAHI
サハ ヴィールヤム カルヴァー ヴァヘイ

TEJA SVINA VADHI TAMASTU
テージャッ スヴィナー バディー タマストゥ

MA VID VISHA VAHAI
マー ヴィッ ヴィシャー ヴァヘイ

OM SHANTI SHANTI SHANTI
オーム シャンティ シャンティ シャンティ

直訳

先生と生徒をお守りください
そして、共に受け入れ育ててください
偉大な活力で共に学びができますように
我らの学び、真理に光がありますように
我々の間に争いがありませんように
Shanti 世界に平和が訪れますように
Shanti 周囲に平和が訪れますように
Shanti 内側に平和が訪れますように

まとめ(雑談)

実は「シャンティパス」を始めて習った時、私はすでに知っていました。
どこかで聞いたことがあった、という意味ではなく、聞いたことも習ったこともないのに、何も見ずに唱えれたのです。
唱えながら驚きと、知っているので当たり前、な気持ちが混ざり合いましたが、不思議なのは、「どこで知ったんだろう?」ということでした。
間違いなく今の人生では始めて習ったので、恐らく別の人生で唱えていたのでしょう。
普通は過去世や未来世のことは忘れているものですが、シャンティパスは忘れてなかったみたいです。
皆さんはこんな経験ありますか?
シャンティパスは私にとって特別なマントラです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました