podcast版 Yogaだより

Yogaだよりを音声で聴けます

詳細はこちら

幸福のポーズ(バッドラ・アーサナ)

概要

バッドラ幸福、吉祥という意味です。別名ゴーラクシャ・アーサナとも呼ばれ、ゴーラクシャとは牛飼いという意味で、ヨガの開祖である、ゴーラクシャナータの名前でもあります。
古典テキストのハタプラディビカーにおける4大アーサナの一つです。

テクニック

  1. 両足を伸ばして座ります(ダンダ・アーサナ)
  1. 足の裏を合わせて、踵を会陰の両側につけます。
  2. 両足を両手で持ち、固定します。
  1. 目を閉じて姿勢を保持します。
hiromi
hiromi

できるだけ背筋を伸ばして、意識を会陰から背骨に向けましょう。
股関節は無理のない範囲で広げて、快適に保持してください。

効果

  • 足、股関節を柔軟にする
  • あらゆる病を癒す(古典テキストより)

教室風景

教室ではバッドラ・アーサナのみを行うことはほとんどありません。バッドラ・アーサナをしてから、ほぐすように前屈したり、股関節や背部の柔軟性を確認したりします。股関節の左右のバランスをセルフケアするのにも役立ちます。
座位ですが、瞑想用には向きません。

まとめ

ヨガを始めた頃、バッドラ・アーサナをしたら股関節が左右アンバランスなことに気づきました。それから特に無理にバランスを整えようとした訳ではなく、ただヨガを続けていたら、ある時左右が整っていました。
部分ではなく全体を見ることの大切さを知った一瞬でした^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました