podcast版 Yogaだより

Yogaだよりを音声で聴けます

詳細はこちら

ファスティング体験記 3泊4日ホテルホリスティックリゾート

ファスティングとは
直訳すると断食ですが、現在は美容、健康、ダイエットのため一定期間固形物を摂らない代わりにジュースや酵素を取り入れて、胃腸を休ませながらデトックスを行うことを言います。

ファスティング初日

出発

JRくろしお特急に乗車して新大阪駅~太地駅まで約4時間弱、「長いなぁ」と思いながら乗車しましたが、和歌山に入った辺りから海の景色がきれいで、思ったより長く感じませんでした(けっこう揺れます。)

普段なら駅弁を食べながら景色を楽しむのですが、今回はファスティングの旅なので、朝食は自宅でバナナ1本、昼食は電車の中でおにぎり1個を食べました。もうファスティングへのスイッチが入っていたので辛くはなかったです。

到着

太地駅は無人でしかも工事中だったので、ウロウロしてるとホテルの送迎の人がホームまで迎えに来てくれました。

くじらとイルカの町、太地

駅からホテルまで約10分で到着。吉野熊野国立公園内に建つ自然豊かなホテル。ホリスティック医療を併設している海が見えるリゾートホテルです。

部屋は白を基調としていて、海辺にマッチしています。海が近いので潮風と湿度で独特な香りは致し方ありませんね。

ホテルから徒歩すぐの梶取崎を散歩しました。大好きな海を目の前にしてテンションが上がりました。今年は泳げなかったので、来年は泳ぎたい!

統合医療 | 太地町 | HOLISTIC SPACE JAPAN MEDICAL & RESORT
Holistic Space Japan(ホリスティックスペースジャパン)は和歌山県太地町にある、吉野熊野国立公園内に建つホリスティック医療を実践するメディカルリゾート施設。代替療法各種を行っています。心と体をホリスティックに捉え、自然治癒力を高めることで病気の治癒に向けてのサポートをいたします。

3泊4日ファスティング スケジュール

1日目2日目3日目4日目
朝食フレッシュジュースフレッシュジュースプレ回復食
昼食野菜スープ野菜スープ回復食
夕食準備食野菜スープ野菜スープ

固形食を摂らないのは丸2日だけなので、何となく「大丈夫だ」と思いました。笑

夕食・準備食

17:30にレストランへ。こちらのホテルはファスティング以外の通常メニューのお客さんも来られるのですが、ファスティングのお客さんと時間帯を分ける配慮をされています。
準備食は思った以上に品数がありました。野菜はレストラン前で育てている無農薬野菜を使っているものもあり、新鮮で味付けもよく、すごく満足感がありました。

感謝していただきました。

遠赤外線デトックスドーム

こちらのホテルではリラクゼーションメニューとメディカルメニューが受けれます。1日目は遠赤外線デトックスドームを予約しました。

ドームの中に頭だけ出して、50分間入ります。サウナや運動で流す汗は汗腺からしか出てきませんが、遠赤外線ドームは、身体の奥に浸透しやすい良質な遠赤外線を発生させ、皮脂腺から 汗とともに体内の毒素を排出させるそうです。
 最初はそれほどでもなかったのですが、15分くらい経った頃からじわじわと汗が出てきて、後半は汗が止まりませんでした。最終的には着ていたTシャツが搾れるほど大量に汗が出ました。

温泉

遠赤外線デトックスドームから出て温泉に直行しました。
こちらの温泉は地下500mよりくみ上げられた天然温泉(単純アルカリ泉)で塩味の強い源泉です。温度はやや低めで、ゆっくりと温泉療法を楽しめます。

深い眠り

空腹感より眠気が勝ち、21:30頃には寝ていました。気絶していたのではないかと思うくらい深い眠りでした。

ファスティング2日目

起床、朝風呂

4:00に目が覚めて、6:00までウトウト、ぼんやりしていました。そんな時間がすごく贅沢に感じました。
6:00に温泉に行って、露天風呂に入りました。朝日を見ながら入浴していると、ここに導いてくれた神様やご先祖様に感謝の気持ちがわいてきました。
実はここに来る前、福井県にお墓参りに行く予定にしていたのですが、ふと、このホテルが目に留まり、方向転換してファスティングの旅になったのです。
「自分を癒しなさいよ~」と導いてくれたんだと思います。

朝食

まず梅干し入りの番茶をいただきました。塩分と酸味が入ってきて、体にしみました。それから3種のフレッシュジュースと庭で摘みたてのホットミントティー。

ジュースはたくさんの種類の野菜や果物が入っているのですが、主体となる食材は、緑色が小松菜、赤色がベリー、黄色がバナナでした。
庭や海を眺めながら、1口1口噛むようにしてゆっくりといただきました。環境とジュースがあまりにも日常から離れていて、埋もれてしまっていた食材に対する感謝の気持ちがよみがえってきました。
満腹感と満足感でまったくファスティングをしている感覚はなかったです。

散歩、ライブラリーにて読書

燈明崎まで散歩しようと思って出かけましたが、反対方向に歩いてしまい迷子になってしまいました。(注:ただの方向音痴です。迷子になるよう場所ではないです。)シゲミに入ったり、密漁禁止の看板のあるような海辺に行ったり、暗いトンネルを通過したり、何とも言えない状況になって、「ここは燈明崎に行く道ではない」と気づきました。笑

汗だくになって引き返して、ホテルのライブラリーで本をチョイスして涼しい場所で読書しました。宿泊中、パラパラ読みですが、6冊の本を読みました。

昼食

数種のキノコが入った濃厚スープを少しづついただきました。美味しいのですが、量的に物足りないと始めて感じました。
食器やテーブル、景色がきれいなので、気持ちだけでも優雅な気分でいれることがありがたかったです。
摘みたてのホットハーブティーとともに。

波動検査・調整

波動検査と調整を併設されているクリニックで受診しました。
この波動機器はヘッドホンを装着するだけで体の各部位の健康度を周波を利用してチェックでき、周波のズレを調整することができます。

各臓器に対する周波、それに関するストーン、食べ物、感情、病理、環境、フラワーなど、普段どのような食事を摂った方が合っているのか、どんな感情を解放した方が良いのか、どんなストーンを身につけた方が合っているのか、どんな言葉を使った方が合っているのか、どんな場所は避けた方が良いのか、などが可視化できるので、とても興味深い内容です。

以前、別の場所で同じような波動検査を受けたことがあるのですが、こちらでは非常に丁寧に説明していただいたので、目に見えない自分の体のことをよく理解できました。

夕食

庭の畑で採れたてのピーマンのスープとヤマモモの酵素ジュースでした。
スープにはコクを出すためにチーズを少量入れることもあるそうです。ヤマモモを噛めたことが嬉しかったです。
1品1品心がこもっているのを感じます。料理長とのお話もはずんで楽しい夕食でした。

温泉、就寝

毎日温泉に入れることがとても幸せです。
空腹感はありますが、やはり眠気の方が勝ち、21:30には寝ました。

ファスティング3日目

起床、朝風呂

波動調整の影響か、6:00までぐっすり眠りました。8時間半寝たことになります。学生依頼?笑
露天風呂に行き、朝日を浴びながら天地の恵み、神様、ご先祖様、家族、仕事、友人、自分自身に感謝の祈り。感極まる。

朝食

梅干し入り番茶、3種のフレッシュジュース、アイスミントティー。
ジュースの主体となる食材は、緑色モロヘイヤ、赤色ベリー、黄色バナナでした。
緑色は他にオクラやブロッコリースプラウトなども入っていて栄養満点。レモンを絞っていただきました。甘いのが続くと少し疲れてきますが、野菜多めのジュースだときりっとします。
私は朝食のフレッシュジュースが1番満腹感と満足感があり、楽しみでした。
帰宅してから作るジュースの基本レシピを教えてもらいました。

散歩・燈明崎

ホテルのワンちゃんと共に出かけ、途中まで一緒に散歩しました。
ラブラドルレトリバーだと思ってましたが、サマーカットのゴールデンリトリバーでした。かわいい♡

途中で金刀比羅神社を参拝

ゆっくり歩いて30分くらいで燈明崎に到着

午前中でしたが、気温が高く汗だくでしたが中断することなく散歩できました。
散歩しながら瞑想状態になり、「今この瞬間を生きる」がポンと浮かんできました。

昼食

トマトスープと赤しそジュース。
赤しそジュースを手作りしていた頃を思い出して、「今はあまり手間暇をかけて調理していないなぁ」とぼんやり考えていました。

好転反応?

体がだるく、頭も回転していないような感じだったので、午後からは読書したり、テレビを観たりして部屋でゆっくりと過ごしました。
お通じも毎日あったのですが、腸が張ったような感覚があり、ファスティング中にある宿便が出る前兆?かなと思いましたが、そのままでした。

夕食

きのこのスープ、番茶。
きのこのスープは2回目なのできのこの種類を変えてくれました。
番茶はお代わりをしました。体が温かいものを求めているようです。

温泉、就寝

21:30に寝たのですが、空腹というよりは神経が過敏になっているような感じで、冷蔵庫の音が気になって浅い眠りでした。
ここに来てからずっと深く眠れていたので、明らかに体が変化していると感じました。

ファスティング最終日

起床、朝風呂

6:00体がだるいまま露天風呂に。最終日まで無事に終えたことに感謝しながら朝日にお祈り。今回はこれでここの温泉が最後だと思ったらさみしかったです。ゆっくりと入りました。

朝食・プレ回復食

玄米がゆ、長芋のすりおろし汁、ごま、梅干し、番茶。
噛めることがすごく嬉しくて、嚙んでいると頭が回転しだして、体温が上がっていく感覚がありました。「ゆっくり、ゆっくり、」とわかっていても早食いになっていたようで、胃がビックリしていました。

散歩

30分ぐらいで汗だくになったので引き返し、近所の神社に参拝をして部屋に戻りました。

昼食・回復食

プレ回復食を食べて胃が勢いづいたのか、「もっと食べたい!」と鳴いていました。ワクワクしながらレストランへ。まさかの豪華さでした。

わぁ~すごい!と思って、食べ始めたら更に、、、

鶏肉のソテーまでついていました。びっくり!
「通常より少し多めです」と料理長がおっしゃっていましたが、回復食にしてはすごいボリュームだなぁと思いました。
全部で700㎉くらいだそうです。途中お腹いっぱいになりましたが、欲に負け残さずいただきました。

アケビと薬膳茶

料理長のおすすめプラン

今回私は初心者向けのファスティングスタンダードプランでお願いしましたが、料理長いわく、1日2食の1食250㎉のプランがおすすめとのことでした。回復食の一番上の写真のメニューのような内容で250㎉だそうです。食べることを楽しみながら、スタンダードプランより空腹感や好転反応が出にくいのに、同じようなデトックス効果があるそうです。

「また来ます」とお世話になった料理長にご挨拶をして、ファスティング体験が全て終了しました。

まとめ(個人の感想)

体の変化

  • 体重

    -1㎏。部屋に体重計がなかったので、身長や年齢を入力できず体脂肪率などはわからないです。

  • 肌の様子

    温泉に毎日入っていたので、すべすべしていましたが、デトックス中だったのか、顔に吹き出物が出ました。

  • 尿・便

    尿はたくさん出ました。便は少ないですが、1日1~2回出ました。3日目辺りから腸に違和感があったので、もう少しファスティングを続けていたら宿便が出ていたかも?

  • 睡眠

    初日から2日間は深く眠り、昼寝もしました。3日目からは過敏になって浅い眠りでした。

  • 倦怠感あり
  • 腰痛あり(後半)

心の変化

  • 食材に対する感謝の気持ちが強くなった
  • 自然に囲まれたた環境で心を見直すことができた
  • 非日常に身を置くことで、日常の幸せを確認できた
  • 普段動いてくれている体に感謝の気持ちが強くなった
  • どんなライフスタイルが自分に合っているのか知ることができた
  • 人や自然の恩恵で自分は生かされていることを実感した
  • 今、この瞬間に生きているという感覚があった
  • 体は常にバランスを保とうとしてくれていると思った
  • 生きていることに喜びを感じた
  • 神を身近に感じた

感想

「ファスティングは3日目が一番辛い」と本で読んでいましたが、やはりそうでした。それを過ぎると体が軽くなり、空腹感も感じなくなるそうです。3日目辺りから体調が変化してきているのがわかったので、乗り越えて日がたてばまた新たな体験ができたのかもしれません。
それはまた次回のお楽しみにします。

帰宅してからも朝食はフレッシュジュース、その他は波動検査でわかった私に合う食材を取り入れながら小食にしています。とても体が楽です。

今回、ファスティング体験も良かったですが、自然に囲まれた環境で波動検査を受けたり、温泉に入ったり、散歩したりしてゆっくりできたことが心身トータルケアになってリフレッシュできたと思っています。

本来の病院とはこの様な施設のことを指すのではないかと思います。こんな所でしばらく療養するとほとんどの病気とさようならできるのかもしれませんね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!(^^)

コメント

  1. のっちん より:

    素敵ですね
    色んなものを雑に生活しているので
    記事に引き込まれました。
    いつかいってみたいです^ ^

タイトルとURLをコピーしました