podcast版 Yogaだより

Yogaだよりを音声で聴けます

詳細はこちら

橋のポーズ(セツバンダ・アーサナ)

セツという意味です。バンダ圧力をかけたり締めることを言い、そうすることで可動域を広げたり強化します。チャクラの活性化にもつながります。セツバンダ・アーサナではに圧力をかけます。
QCI(インド品質向上委員会)推奨のアーサナです。

テクニック

  1. 両手を体の横に置いて、仰向けになります。
  1. 両足を立膝にして、腰幅くらいに広げ、踵をお尻の傍に引き寄せます。
  1. 踵をつかみます。
広美
広美

つかめない場合は床に置いたままでOKです。

  1. ゆっくりと腰を持ち上げて、顎を引いて、快適に保持します。
広美
広美

喉への圧力(バンダ)を感じましょう。

  1. ゆっくりと腰をおろして、両足を伸ばしリラックスします。

応用

  1. テクニックの2まで同じように行います。
  1. ゆっくりと腰を持ち上げて、両手を組みます。肘を内側に寄せて、肩を開き、顎を引きます。
広美
広美

応用では、より体前面の進展と喉への圧力を感じます。

  1. ゆっくりと腰をおろして、両足を伸ばしリラックスします。

効果

  • 背骨を柔軟にする
  • 脾臓、肝臓の調子を整える
  • 脂肪を燃焼する
  • デトックス

教室風景

喉のバンダが入るアーサナには、逆さのポーズ(ヴィパリータ・カラニ)、肩立ちのポーズ(サルヴァーンガ・アーサナ)、鋤のポーズ(ハラ・アーサナ)など、逆転するアーサナがありますが、これらができない場合は、橋のポーズ(セツバンダ・アーサナ)をして喉のバンダを代用して下さい。

橋のポーズ(セツバンダ・アーサナ)は腰が反りますので、赤ちゃんのポーズ(パバムクタ・アーサナ)を後で行うと腰が休まります。

まとめ(一言)

喉のチャクラは表現のチャクラとも言われ、言葉や音を使っての表現力につながります。皆さんは考えたことを言葉にしていますか?私はなるべくするようにしていますが、追いついていません(^^;でも、このようにブログを書くことも表現の一つなのかな、と思っています^^
考えたことを言葉にして、行動をすれば、現実化します。「思考」→「言葉」→「行動」で、小さなことからコツコツと(笑)夢を実現させましょう!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました